• ホーム
  • 本当に効くの?精力剤に含まれる成分とその効果

本当に効くの?精力剤に含まれる成分とその効果

2020年07月12日

精力剤といえば、かつては更年期世代の男性を対象としたマニアックな商品という位置づけで、オットセイやマムシといった如何にもという原料を主成分としているものが主流だったのですが、現在ではこのような様相はすっかり様変わりしています。
これは、マカという南米の天然ハーブがテレビで盛んに紹介されるようになった2000年以降のことです。
これ以降は女性が使用しても構わないという風潮も一般的になっており、コンビニや薬局でも普通に取り扱われるようになっています。

ちなみに、精力剤についてのイメージを変えるという大きな役割を果たしたマカは、アンデスの女王と呼ばれるアブラナ科の植物で、南米ペルーの標高4000mにも及ぶ高地に自生しています。
数千年前から栽培されてきた歴史を持っており、この天然ハーブの存在がインカ帝国の滅亡につながる要因になったとも言われているほどです。
つまり、それだけ健康に対して有効な効果を期待できるという事です。

それでは、そのマカに期待できる効果はどのようなものかというと、滋養強壮・生殖機能や持久力の強化・アンチエイジング・更年期障害や動脈硬化の予防と改善などです。
これらは大量の必須アミノ酸をはじめとして、オレイン酸やリノール酸などの脂肪酸、ビタミンB群、カルシウムや亜鉛などのミネラル等の豊富な栄養素を含んでいるからで、精力剤としてだけではなく健康食品としても非常に優れた内容を備えています。

このために、マカを配合した精力剤の内で薬局やコンビニで市販されているタイプのものは、サプリとして提供されています。
これにより、女性でも抵抗を感じなくて済むので安心して購入することが出来ます。

また、すっぽんやオットセイを主成分とした精力剤はかなりの高値が設定されていたのですが、市販されているマカの値段はサプリレベルです。
しかも公式サイトから直接購入する場合は定期コースなども用意されているので、かなりお得な値段で入手することが出来ます。

精力剤の効果的な飲み方をご紹介!

薬局やコンビニで市販されている精力剤は、健康食品に分類されているものがほとんどで、食前や食後など飲み方について厳しい決まりはありません。
このために、基本的にはいつ飲んでも構わないのですが、少し工夫することで効果を高めることが可能です。

例えばマカの有効性の大部分を構成しているアミノ酸は、空腹時に摂取するのが良いとされています。
これは、食事中に摂るとタンパク質が優先的に消化・吸収されるので利用されにくい状態となるからです。
このために、マカの様なアミノ酸系の精力剤を飲むベストなタイミングは、食事を摂取してから2~3時間経過して以降という事になります。

また、何で飲むかという点も結構重要で、おすすめなのは水またはぬるま湯です。
これは、アスパラギン酸・メチオニン・システインなどは熱に弱いので、熱いお湯で飲むと有効性が損なわれてしまうからです。
さらに、お茶やコーヒーで飲むとカフェインにより栄養素の吸収が阻害されてしまうので、充分な効果を得られない可能性があります。

ちなみに、精力剤系のサプリは医薬品では無いので、効果を体感するまでにはそれなりの時間が必要です。
つまり、服用した直後にビンビンになるという事はないので、性交渉の直前に服用するという方法は適当ではないという事です。
最低でも2~3ヶ月は継続して摂取するという飲み方が効果を得るための適切な方法です。

このために、精力剤系のサプリを購入する場合は単品よりも定期コースを選択するのがおすすめです。
これにより、長期利用による効果を得られやすい上に、通常購入よりも値段が安くなるのでコスト面での負担も少なくなるからです。
さらに、全額返金保証を用意している商品であれば完璧です。