• ホーム
  • バイアグラジェネリックカマグラゴールドの特徴

バイアグラジェネリックカマグラゴールドの特徴

2020年03月05日
薬を飲む男性

ED治療薬と言えばバイアグラが有名です。
ただ、世界中の人々が愛用しているから自分もと思っても意外とお値段が高いことに驚かされるのではないでしょうか。
新薬でもあるバイアグラ、その肩には研究開発費や人件費・広告宣伝費などがずっしりと乗っているので1錠あたり1000円以上します。
1晩に1000円はかなりのお値段、それがいやならバイアグラのジェネリック医薬品として有名なカマグラゴールドを試してみましょう。

ジェネリックだから主成分は同じくクエン酸シルデナフィルです。
主成分が同じなのですから効果も使用方法も副作用までどれも同じです。
それでいて研究費も広告宣伝費もほとんどかかっておらず、ほぼ薬のお値段だけだからこそとっても安くなっています。
本家の半額以下で手に入るということで、こちらも世界中に愛用者がいる人気商品です。

そんなカマグラゴールド、効果や副作用は同じなのですが使用方法についてはまったく同じとは言えません。
バイアグラは錠剤タイプのみしか売られていないのに対して、カマグラゴールドの方はとにかくさまざまな剤形を持っているからです。
チュアブルタイプや発泡剤タイプ・ゼリータイプなど、年齢を重ねて錠剤を飲み込むのが大変になった方にも安心です。
ゼリータイプなど味の種類が多く飽きが来ないですし、水なしで飲めるのも利点、バイアグラよりも安くてもちろんクエン酸シルデナフィル入りなので勃起不全への効果も安心、ジェネリックだからと言ってただ安いだけでなくプラスアルファの特典がある薬なのです。

ちなみに、カマグラゴールド以外にカマグラという商品名を目にすることも多いでしょうが、こちらは同じものです。
これらを作り出しているのはインドの製薬会社・アジャンタファーマ社、こちらがインド国内用と海外用・流通先によって分かりやすいように名前を変えているだけです。

勃起不全と共に早漏の悩みもある方は、早漏に効果のあると言われるダポキセチン配合のスーパーカマグラもおすすめです。

日本でカマグラゴールドを入手する方法

バイアグラのジェネリックとして紹介したカマグラゴールドですが、正確には違います。
まだバイアグラの特許期間が過ぎていないにも関わらずインドの法律で作られた製品ですから、コピー版バイアグラといった存在なのです。
だからこそ日本では出回っていませんし、今後も出回ることはないでしょう。
とはいえ、安くて効果も高いし使いやすいしと良い製品なのでぜひ試してみてください。

日本で入手するには、インドやアジャンタファーマが出荷している国から買う必要があります。
国をまたぐため個人輸入という方法になるのです。
しかしながら難しく考える必要はありません。
輸入に必要となる諸々の手続きを代行してくれる個人輸入代行業者というのがあります。
インターネットでサイトを開いているので、通販ショッピングと同じ感覚でそちらのサイトに行き、注文すれば良いのです。
ネット注文で自宅に届くので病院で処方してもらうのと違ってプライバシーが守られますし、まとめ買いもできます。

ただし、注意が必要なのはネット上だと悪徳業者もたくさん横行しているということです。
出ているものの半数以上は偽薬や粗悪品だと思っておいて下さい。
もちろん勃起不全に良い効果をもたらすどころか、トラブルに巻き込まれる危険性もありますし、個人で輸入している以上は日本の法律は守ってくれませんから何かあっても自己責任です。
そうならないためにも、信頼できる代行業者を探し出してください。
用法用量を守って正しく使用することも大事です。
併用禁忌となっている薬もありますし、食事との併用で効果が半減する・服用者の9割以上に副作用が現れる、など注意点はバイアグラと同じです。
ただし、剤形が違ってくる分、効果が出てくるまでの時間に差が出来てきます。