• ホーム
  • シアリスとメガリスに違いはあるの?

シアリスとメガリスに違いはあるの?

2020年03月09日
笑顔の男性

ED治療薬は医療機関で処方が行われていますが、保険適用ではありませんので、薬の価格は決して安くはありません。
継続して使うとなると費用は気になるところです。
ジェネリックを選べばより安く治療を行うことができますが、シアリスジェネリックはまだ国内の医療機関では処方が行われていません。

とはいえ、シアリスジェネリックは入手できないというわけではなく、個人輸入という形でなら入手が可能です。

メガリスも人気の高い薬で、シアリスと同じ有効成分であるタダラフィルを含む薬ですので、同じ効果、持続時間が期待できます。
メガリスの持続時間はシアリスと同じく最大で36時間と長時間ですので、飲むタイミングを心配する必要もありません。
安全性にも優れており、性的刺激があったときのみに作用しますので、急に勃起が起こるというわけではなく催淫作用もありません。
性的刺激や興奮があった場合に血管が拡張され、陰茎海綿体に多くの血流を得ることができますので、勃起しやすい状態となります。
併用禁忌もありますので、安全性を確保するためにも飲み合わせが悪い薬がないかも調べておきましょう。

メガリスはタイミングをあまり考えなくて良い薬ですが、有効成分は水に溶けにくいという性質がありますので、性行為の3時間前には飲んでおくことがおすすめです。
シアリスと同じく食事の影響を受けにくいという特徴もあり、しかもリーズナブルにED治療を続けることができるとシアリスジェネリックの中でも特に人気の高い薬です。

ED治療を医療機関で行う場合は継続して通院する必要があり、薬代も高くなりますが、リーズナブルな価格のシアリスジェネリックなら費用の負担を気にせずに性行為を楽しむことができますし、安いからといって効果が落ちるということもありません。
メガリスは医療機関では処方は行われていませんので、正しい入手方法も知っておきたいところです。
個人輸入は難しいと感じる人もいるかもしれませんが、今は通販の感覚で手軽に購入手続きを行うことができます。

安さが魅力!メガリスは個人輸入か通販で購入しよう

メガリスの魅力は、なんといってもその安さです。
海外からの発送となると高くなるのではというイメージもありますが、送料も無料で対応している代行業者も多くなっています。
購入方法は個人輸入という形となりますが、海外サイトからの注文となるとやはり不安もあります。

安心して購入するのであれば代行業者のサイトからの注文がおすすめです。
個人輸入の代行業者は多く存在しますが、やはり正規品を入手することが大事ですので、業者の信頼性の高さや実績の豊富さは良く比較しておきたいところです。
安く購入できるに越したことはありませんが、相場よりも極端に安い場合も注意が必要です。

サイトの表記は日本語ですので、迷わずに購入手続きを進めていくことができます。
購入方法は特に通販サイトと変わりませんので、目当てとする薬を選び、カートに入れて決済の手続きを行いましょう。

支払い方法はクレジットカードが便利ですが、銀行振り込みなど様々な支払いを選ぶことができます。
メガリスは元々低価格で販売されていますが、ある程度まとめ買いをしておくと一箱あたりの価格がより安くなりますし、長期に利用できますので注文の手間も省けます。

個人輸入で購入した薬は海外からの発送となります。
商品によっては到着までやや時間もかかる可能性がありますので、余裕を持って注文することがおすすめです。

こうした形で入手した薬は自己責任で使うこととなりますので、使用方法はよく確認し、正しく使っていきましょう。
多く飲んだり、回数を増やすことは副作用のリスクを高めることにつながります。

基本的にシアリスと同じ使い方となりますが、服用の前にはもう一度確認を行っておくことがおすすめです。